家にスズメバチの巣ができお困りではありませんか? 凶暴なスズメバチだから、怖いし、刺されないか心配だから、早めに駆除したいですよね。今回はスズメバチの特徴を理解し、安全に退治する方法をご紹介します。

公開日
2017年6月30日

スズメバチの特徴を理解して退治に挑戦!プロが教える駆除方法とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
ハチの巣駆除出張専門館スタッフの中村です。

あなたは、家にスズメバチの巣ができて困ったことはありませんか?

木の下のできたスズメバチの巣

実は、日本全国でもスズメバチの被害が圧倒的に多く、年間で約1,000件ほどの被害がでています。

刺されるパターンとしては、巣があることに気がつかず近づいてしまい被害に合う場合が一番多いようです。

そしてスズメバチに刺されると、電撃のような痛みとともに、刺された部分が腫れ上がります。最悪の場合、アレルギー反応により吐き気や、めまい、呼吸困難などまで発展する危険性も!

そんな事態は、絶対に避けたいですよね。

だから蜂の巣を見つけたら、無理に近づかない。そして早めに駆除することが大事なんです。

・・・ちなみにスズメバチはとても凶暴なので、自分で退治するには細心の注意を払い退治する必要があります。

というわけで、今回はスズメバチの特徴を理解し、可能な限り安全に退治する方法について説明します。

それではまいります!

「自分で退治するのは怖いから、専門家にお願いしたい」そんな方は、こちらからお気軽にご相談ください。
プロが安全に退治します!

スズメバチの特徴を理解する

スズメバチ

スズメバチの主な特徴は?

大きさ

比較的大型。スズメバチの中でも最も凶暴なオオスズメバチは嬢王蜂が45mm、働き蜂は40mmほどの大きさになります。

攻撃性

威嚇性、攻撃性ともに非常に強く、刺傷被害が一番多い蜂はスズメバチでです。とくに、秋口の9〜10月は繁殖の時期になるため攻撃性が高まり、5m以上離れた場所にいても刺してくることがあります。

スズメバチの巣の特徴は?

初期はフラスコ型で、成長すると丸型

初期の巣は、丸底フラスコを逆さにしたような形で女王バチしかおらず、攻撃されることは殆どありません。

働き蜂が羽化すると、先の長い部分を働きバチが噛み切り、丸型の蜂の巣になります。基本的に入り口は一つで、茶色でマーブル模様が特徴的。

スズメバチは、様々は場所に巣を作ります。例えば、

などです。開放空間であれば比較的駆除しやすいですが、屋根裏などにできると、自力で駆除するには大工の知識なども必要になるため難しいでしょう。

「スズメバチの巣を見つけたけど、自分では駆除できない…」そんな方は、こちらからお気軽にご相談ください。
プロが安全に駆除します!

スズメバチはどのように攻撃してくるか?

スズメバチはが攻撃してくるまでには段階があり、見張りのハチが巣の危険を察知した時に、一斉に攻撃してきます。以下の流れででスズメバチは攻撃してきます。

1番目は見張り。2番目は警戒。3番目は威嚇、最後の4番目は攻撃。
1.(見張り)スズメバチは巣の周辺を見張っています

見張り行動として、見張りのハチが巣の周りを飛ぶ他、門番が巣の入り口付近におり見張っています。入り口から外をのぞき警戒し、敵が近づいてくると、一斉に巣の外に出て、警戒を強くします。

2.(警戒)巣から飛び立って警戒を強めます

人が近づいたり、木を揺らした事による。巣の振動に反応して、警戒行動を取ります。表面に出てきた蜂が飛び立って、異常が無いかを確認します。

3.(威嚇)警戒中に敵を発見すると威嚇します

警戒中に敵が近づくと、相手の周りを通常とは異なる高い羽音をだして飛び回ります。アゴを噛み合わせて「カチカチカチカチ」と人にもハッキリ聞き取れるほどの音を出し威嚇してきます。

4.(攻撃)威嚇を無視すると一斉に攻撃してきます

蜂の威嚇を無視した場合、毒針で攻撃を仕掛けてきます。まずは空中で相手に毒を吹き付けて、その毒を頼りに次々に仲間の仲間が攻撃に参加してきます。

5mほど先から一直線で追突してきて、体当り後は6本の足でしっかりと掴み、何度も毒針を刺してくるのでものすごい痛さです。

黒い部分のをめがけて刺してくるため、頭部や目を狙われることが多く、とても危険です。

スズメバチはいつ発生するの?

5月ごろから被害が出始めます。スズメバチの巣を退治するには早めがおすすめ!5月に働き蜂が羽化し始めると、ものすごいスピードで蜂の巣のサイズは大きくなります。特に9月〜10月は繁殖の時期となり攻撃性が増すため、刺される危険性が増します。

時期ごとの巣の変化をまとめましたので、合わせてご確認ください。

4〜5月中旬

冬越した女王蜂が1匹で作った15cmほどの蜂の巣

冬越した女王蜂が1匹で巣を作ります。巣の大きさは〜15cmほどです。

5〜7月上旬

丸型の蜂の巣

働きバチが羽化。フラスコ型の巣から丸型の巣に変化し、一気に蜂の数が増えます。蜂の数は200〜300匹巣の大きさは15〜40cmほどになります。

7〜9月

40〜80cmほどの蜂の巣

巣が一番最大になり、繁殖のため、蜂の攻撃性も一番高くなります。蜂の数は500〜800匹巣の大きさは40〜80cmになります。

10〜12月
以降

新女王蜂が生まれて、冬越しの準備に入ります。冬になると働き蜂は死んでしまうため冬越しできません。

ざっと、スズメバチの特徴をご説明させていただきましたがいかがでしたか?

スズメバチは、とても凶暴なハチのため、よく習性を頭にいれてその上で退治に挑戦しましょうね。

それでは具体的な退治の方法をご説明していきます。

自分で行うスズメバチの駆除

スズメバチ退治を行う時の格好は?

ハチ専門の防護服は入手が難しいため、 レインコートで代用します

スズメバチは蜂の中でも一番攻撃性が高く、毒の強いハチです。刺されるとものすごく痛い思いをすることになるので、刺されない格好で退治することをおすすめします。

ただし、ハチ退治専用の防護服は売っているところが少ないほか、とても高価です(4万円ほど)。そのためホームセンターの購入できるレインコート等で代用します。まずは、以下の道具を購入しましょう。

上記の道具を準備したら、ハチに刺されないために、以下のポイントに気をつけて防護服を作ります。

1)作業着など厚手の服の上に、レインコートを着用する

2)頭に厚手の帽子をかぶり、顔面や首筋は可能な限りタオル等で覆う

3)手は軍手や革製の手袋を着用する。レインコートと手袋の間に隙間ができないよう紐で縛る

4)足は長口をはきズボンの裾を長口に被せてヒモで縛り隙間を無くす

安全に退治するためのポイントは?

夜間に退治する。匂いがしない体で退治する

ハチは暗い夜間には飛び立つことができないため、殆どの蜂が巣に戻っています。そのため真っ暗になった21時ごろから退治を開始すると安全です。

また、香水や整髪料や汗などの匂いが蜂を刺激するため、匂いがしない格好で退治すると良いでしょう。

殺虫剤は何を使うと良いのか?

殺虫剤はスプレータイプ、燻煙タイプを使い分けましょう。

スズメバチを退治する際には、ハチの巣ができた場所に合わせて、殺虫剤を使い分けます。よく使うのは、スプレータイプの殺虫剤、燻煙タイプの殺虫剤です。

例えば、

を使うと安全に退治しやすいです。

それぞれおすすめの殺虫剤をご紹介しますね。

スプレータイプのおすすめ殺虫剤

合成ピレスロイド成分が入った殺虫剤であれば、ハチ専用のものでなくても大丈夫です。例えば以下のような殺虫剤を準備しましょう。

燻煙タイプのおすすめ殺虫剤

こちらもピレスロイドをを主成分とした燻煙タイプの殺虫剤を使います。例えば以下のような殺虫剤を準備しましょう。20cmサイズのハチの巣なら50gほどの燻煙材を用いると良いでしょう。

スズメバチの駆除方法

スズメバチの巣ができた場所によって、安全な退治の仕方が違うため、それぞれの状況にあわせた方法をご紹介しますね。

今回紹介するのは、以下の場所にできたスズメバチの巣の駆除方法です。該当する箇所を確認してみてくださいね。

木の枝、軒下など、低所にできた蜂の巣
低い木の下に蜂の巣ができたイラスト
退治の手順

1.巣の位置を確認します
懐中電灯を点滅させて巣の位置を確認しながら、巣に1〜2mまで近づきます。この時、懐中電灯をあてたままにすると光に向かってハチが飛び出してきますので、点滅しながら進む方が安全です。

2.殺虫剤を吹きかけます
巣に近づいたら懐中電灯は消し、ハチの巣に向かって2〜3分は殺虫剤を吹きかけます

この時「ブオー」っという羽音が聞こえますが、恐れずに吹きかけ続けましょう。ハチは殺虫剤に少しでも触れると、飛ぶことが出来なくなり、そのまま地面に落下します。

巣からハチが出てこなくなったら、更に巣に近づき、巣の穴に向けて1分間ほど噴射し終了です。

3.巣の除去
巣の周りにハチがいないことを確認したら、巣をごみ袋にいれて、退治完了です。手の届かない場所の場合は長い棒を使ってハチの巣を叩き落とします。

二階軒下など、高所の巣
二階建ての家に蜂の巣ができたイラスト
退治の手順

1.巣の確認
夜になったら退治を行います。懐中電灯を点滅させて巣の位置を確認しながら、巣に1〜2mまで近づづきます。この時、懐中電灯をあてたままにすると光に向かってハチが飛び出してきますので、点滅しながら進む方が安全です。

2.殺虫剤を吹きかけます
巣に近づいたら懐中電灯は消し、燻煙材を焚いて、ハチの巣に入り口付近まで近づけます。この時、何匹かはハチが飛び出すので、気をつけてくださいね。

燻煙が完了し、ハチの気配がなくなったら、地面にライトをおいて点灯させます。点灯させると光にハチが寄ってくるため、寄ってきたハチをめがけてスプレーを吹きかけて、退治完了です。

3.ハチの巣を取り除く
脚立を使って、ハチの巣を取り除きます。夜間の作業となり、危険度がますため、足を踏み外したりしないようくれぐれも注意して行います。ゴミ袋に入れて除去完了です。

土の中の巣
土の中にできた蜂の巣
退治の手順

1.巣の確認
懐中電灯を点滅させて巣の位置を確認しながら、巣に1〜2mまで近づきます。この時、懐中電灯をあてたままにすると光に向かってハチが飛び出してきますので、点滅しながら進む方が安全です。

また、土の中にできた巣の場合、歩く振動でハチが警戒し、巣から出てきますので、可能な限りゆっくり近づくようにします。

2.殺虫剤を吹きかけます
棒の先に、燻煙殺虫剤を付けて、そのままハチの巣の入り口に突き刺し燻煙します。ハチが出てこなくなれば、退治完了です。

その後、地面にライトをおいて点灯させます。点灯させると飛んでいった蜂が、光に寄ってくるため、寄ってきたハチをめがけてスプレーを吹きかけて、退治完了です。

3.土に埋めます
特にハチの巣を取り出す必要が無ければ、スコップでそのまま土に埋めて退治完了です。

屋根裏、床下などの閉鎖空間の巣
屋根裏や床下などの閉鎖空間にできた蜂の巣

屋根裏や床下など、外側からでは確認できない場所にできたハチの巣を自分で駆除するのは困難でしょう。屋根裏、床下などは基本的に入り口はないため、床や、屋根に穴を開ける大工さんの技術とハチを退治する技術の両方が必要なためです。

もし屋根裏、床下にできたハチの巣にお困りであれば、ハチの巣駆除出張専門館へご相談ください。
相談・お見積りは無料なので、お気軽にご相談くださいね。

プロに任せて退治することも視野に

いかがでしたか? 参考になりましたか?

もし読んでいただいた上で「面倒だ!」「出来るか不安」とおもわれたら、ぜひハチの巣駆除出張専門館へ相談を!

最短30分で駆けつけて、現状を確認、本日中にハチの巣を退治します。

金額は8,000円からですので、自分で退治するための道具を揃えるのを考えると、お願いしてもあまり金額は代わらないかもしれません。

電話でご相談頂いた後、現地お見積りを無料で行わせていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このページの先頭へ戻る
ハチにお困りのあなたへ。ハチ退治の専門家に相談して見ませんか。
2月28日までの
5月16日までのWEB限定特典1,000円割引クーポンプレゼント
相談・お見積もり無料。親切にご対応いたします。
ハチの巣の退治費用は8,000円からです。 1週間以内に同じ場所に巣が出来たら無料で駆除します。
ハチ退治の専門家が教えます! ハチにお困りのあなたへ。最短30分で駆けつけてどんな場所のハチの巣も退治します。詳しくはこちら。 メールで相談する方はこちら。1日以内にすぐ返信します。
蜂の豆知識
当サイトについて